S b953c14c80d01b0921279dedf6b9db80 結婚

早い者勝ち。


男女とも、20代のうちに結婚できるのなら結婚したほうが良い。遅くなればなるほど選択肢は減る。厳しいけど、それが現実である。

年齢を重ねると・・・

男女とも、生殖能力・生殖本能には逆らえない。年齢を重ねると・・・
・男性の場合、がっつくことが減る。女性に積極的になれなくなる。
・女性の場合、出産リスクが高くなり、性的魅力が減る。医学の進歩で30代後半~40代前半で出産する人も増えた。しかし20代での出産が一番リスクが少ない。

mindia利用者は20代の人が多い。周りを見ても30代非婚者がどんどん増えている。20代の人に敢えてこう言いたい。早く結婚して欲しい。

出会いの支援を

もし私があなたの上司で、あなたに彼女・彼氏がいないのなら、彼女・彼氏を作るための支援は行う。合コンへ行くのなら仕事にピークと重ならないようにする。

なぜ結婚が必要か?

1.人間は一人では生きていけない。

若いうちはいい。年を重ねてからどうするのか?高齢になってからの結婚の可能性もある。しかしその可能性は低い。人生はやり直しができるが結婚だけは年を重ねてからでは手遅れである。そしてまた非婚は早死ににつながる。誰も看取る人のいない孤独死という結末を迎えることになる。親の子供であるあなたは、親の孤独死には遭遇しない。しかし配偶者・子供のいないあなたは、あなた自身が孤独死する可能性がある。
「独身王子」参照

2.親孝行のため、子孫を残すため。

子孫を残さなければ、あなたの死後誰があなたを供養するのか?私の供養はいらない、というならそれでもいい。しかし、あなたの親の供養は誰が行うのか?親の供養を誰も行わない、親が生きた証を残さない、ということをあなたに決める権利があるのか?

結婚のメリット

三大メリット

・夫婦分業によるメリット
・精神的充足など結婚固有のメリット
・家族規模の拡大によるメリット

出典:『独身王子は早く死ぬ?』

意外と知られていないメリット

自分の世界が広がる。

出典:『独身王子は早く死ぬ?』

結婚で趣味のためのお金、時間が減る?

趣味のためのお金、時間が減るのは、結婚のデメリットであろうか?
たとえ結婚しなくても一生涯、いまと同じペースで趣味を楽しめるかといえば、九部九厘は難しい。既婚・未婚別の「趣味の損得」は、実は「いま」だけでなく「10~20年後」も視野に入れた、もっと長いスパンで考えるべきものなのだ。

出典:『独身王子は早く死ぬ?』

参考情報

NHKスペシャル 無縁社会~“無縁死” 3万2千人の衝撃~
・『独身王子』
・『パラサイト・シングル』

家庭円満のために

結婚まえには眼を大きく見開いて、結婚したら半ば閉じておくのがいい。

出典:『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』

改訂履歴

・2014.04.30 「家庭円満のために」を追加
・2011.12.30 「独身王子」に関する記述追加。章立て変更。
・2010.02.04 参考情報追加
・2010.02.02 初稿 早い者勝ち、なぜ結婚が必要か


もしかして

    他の人の「結婚」

    S b953c14c80d01b0921279dedf6b9db80

    Future Center/R&D/Knowledge Management/Wiki/EGMフォーラム/読書家/思想家/語り部/探検家/歴史/作家志望/ 時々仮説・持論を独白します。突っ込み歓迎。

    最新

      最新エントリ