S b953c14c80d01b0921279dedf6b9db80 mindiaの日

これでほぼ企画ができたと思います。1月22日に開催します。ではみなさん、1月22日に備えてください。しかし、それまでの間、書き渋りをしないようお願いします(1月8日追記)。

mindiaの日企画

・月に1回(または二ヶ月に1回か三ヶ月に1回)、オンラインで開催する。GOOD!のキーワード・数を競う。

第1回開催日:2011年1月22日(土)

参加資格:

・mindiaユーザは誰でも参加できる。
・その日に5個の新規キーワード作成で参加エントリーとする。

告知:

・mindiaユーザ全員に見えるところに、告知バナーを貼り付ける。
・リンク先はこのページ。

投票・発表:

・翌日までに投票(GOOD!ボタンの押下)を行う。
・最多得点者、最多得点キーワードを発表
・・次のmindiaの日開催までの間、全員に見えるところに告知する。
・投票対象キーワードはmindiaの日に新規作成したキーワードか既存キーワードかは問わない。

コメント

・mindiaオフ会だと、首都圏在住者でないと、なかなか参加できない。オンラインで参加できる企画として考えてみた。
・とりあえず今月やってみる。一度やってみて、開催頻度は考えればいい。
・新規キーワードを10個にしようと考えたが、敷居が高くて参加者が減ると面白くないので、5個に下げた。経験上、私自身は10個の新規作成は苦にならない。
・最多得点者・最多得点キーワードに、何か賞品・賞金と言いたいところだけど、原資がないので、目立たせるだけにした。しかしそれは、インセンティブにならないかもしれない(目立つことを目的にmindiaを使っているわけではないと思う)。
・懸念事項:アクセスが集中してmindiaが落ちないか?

2011.01.08追記

・投票対象キーワードは新規キーワードのみに絞るということも考えたが、区別が簡単ではなく、集計に手間取ることも考えられるため、新規・既存問わないこととした。
・「テーマを絞るべき」という意見が複数あった。しかし、関心事がばらけていてアクティブユーザがそれほど多くない現状で、テーマを絞ると、恐らく書き手が減ってしまう可能性がある。第1回は自由テーマとし、第2回以降の課題としておきたい。
・「引用数」という素晴らしい指摘もあった。たしかにその通りだ。単にGOOD!ではなく、引用されてこそ、真価が問われる。しかし、引用数を知る手立てがない。
・「mindia本」という提案もあった。これは別途実現したい。
・「月間最多賞」という提案もあった。これは自動化できないのだろうか?

2011.01.04追記

西小倉さん>mindiaの日
・候補日:1月22日(土)
・20名+αに、本キーワードの執筆依頼&参加要請を行った。

2011.01.08追記

たくさんの方に賛同いただけた。

ちゃーりーさん>mindiaの日
・・GOOD!ボタン押下数以外に、引用数での評価を提案いただく。
・・「mindia作家」等の称号
kunoziさん>mindiaの日
・・月間最多得点賞
torukoさん>mindiaの日
・・テーマを絞る。音楽、政治、地域、経済など
・・mindia本出版という目標を掲げる
akki-raさん>mindiaの日
・・お題があったほうがよい。
九龍さん>mindiaの日

2011.01.13追記

tosyokanさん>mindiaの日
・・「執筆依頼をして応えてくれた数」で評価してはどうかという提案。

編集履歴

・2011.01.13 追記
・2011.01.08 追記
・2011.01.04 追記
・2011.01.01 初稿

もしかして

    他の人の「mindiaの日」

    S b953c14c80d01b0921279dedf6b9db80

    Future Center/R&D/Knowledge Management/Wiki/EGMフォーラム/読書家/思想家/語り部/探検家/歴史/作家志望/ 時々仮説・持論を独白します。突っ込み歓迎。

    最新

      最新エントリ