S b953c14c80d01b0921279dedf6b9db80 新mindia要望事項

2013年10月10日記す

主に前のバージョンで出来ていて新しいバージョンでできないこと。

形態素解析が正しく機能していない。

長いキーワードの中に短いキーワードが包含されていると、キーワードが分解されてしまい、長いキーワードがオートリンクできない時がある。
例:「マーケティングプロセス」を認識してほしいのに「マーケティング」で切れてしまう。

回避策

中黒を入れると回避できた。
例:「マーケティング・プロセス」

プレビューがほしい ◎

・2013.10.15 実装済みを確認した。「保存」ボタンの左側の「確認ボタン」
・2013.10.19 「確認ボタン」がなくなった。あれ?復活した。

タグ一覧(タグランキング)がほしい 〇

前のバージョンは、前件見られた。
http://previous.mindia.jp/book/naokis/tags

最新キーワードをもっと見たい。 〇

前のバージョンは、過去にいくらでもさかのぼれた。
http://previous.mindia.jp/book/naokis/keyw...

箇条書きタグ ◎

箇条書きタグ(ハイフンまたは中黒)が機能していない。

削除ができない!?

YouTubeの埋め込みのサイズが小さくなった。

ほかの人の更新情報を見たい。

・西小倉さんの更新状況が見えなくなってしまった。本人のブックに行って見ないといけない。

タグ候補 ◎

・タグ入力時に、タグ候補が表示されない。

2013.10.15 追加

検索 〇

・100%マッチしたキーワードしか検索しない。たとえば、「新mindia要望事項」であれば、「mindia要望」で検索ヒットしてほしい。
・旧mindiaは、「キーワード名にマッチ」、「キーワード本文にマッチ」があった。以下参照。(2013.10.19追記)

2013.10.19 追加

日記機能がない。◎

2013.11.03 追加

形態素解析が正しく機能していない(追加)

新旧mindiaで結果が異なる。新mindiaのほうが短いところで切られてしまう。「神社」が新mindiaでは「神」で切り取られてしまう。
http://mindia.jp/naokis/%E9%85%89%E3%81%AE...
http://previous.mindia.jp/book/naokis/keyw...

クライテリア

◎ この機能がないと、書くのに困る
〇 この機能がないと、探すのに困る

考察

2013年10月19日

なぜ、naokisが必要としている機能に西小倉さんが気づかないか?そもそもmindiaの使い方が異なることに起因する。naokisは、ひとつのキーワードにボリュームたくさん書き、タグづけをたくさん行い、キーワードとキーワードが相互にリンクするように心がけている。重複語や類義語の作成を極力避けている。これは、ナレッジベースを作るということを目的にしているためである。
それに対し、西小倉さんは、重複語や類義語を作成してしまうことに、あまり心配してはいないように見える。それよりも、頭に思い浮かんだ言葉を直感的にどんどん書き出す、という使い方をしている。
naokisは、必ず過去のキーワードを検索して、再編集して記事を追加する、あるいは、タグ付けしてキーワードとキーワードを連結することを心がけている。よって、検索機能はとても重要だし、タグ編集時にタグ候補が表示されるのも、とても重要である。

もしかして

    他の人の「新mindia要望事項」

    S b953c14c80d01b0921279dedf6b9db80

    Future Center/R&D/Knowledge Management/Wiki/EGMフォーラム/読書家/思想家/語り部/探検家/歴史/作家志望/ 時々仮説・持論を独白します。突っ込み歓迎。

    最新

      最新エントリ