S 142c4ce1022ab784c39b817906862546 Q&A なぜユダヤ人が差別されたの?

宗教のちがい?それとも人種差別?どっち?実は、両方とも正解なんだ。


①宗教のちがい

ユダヤ教から生まれたキリスト教がヨーロッパ社会に広まるにつれて、少数派となったユダヤ人は昔から、異教徒として、嫌われたり、差別されたりすることがありました。イエス・キリストはキリスト教徒にとっては「神の子」。でも、ユダヤ人から見たら、イエスは一人の人間でありユダヤ人。このような考え方の違いが、キリスト教徒にとっては、「傲慢だ」などとうつることがありました。

ユダヤ人は土地の所有を許されなかったり、職人の組合ギルドから締め出されたり、職業上の差別もありました。すると、キリスト教徒が嫌う「金貸し」の仕事につくユダヤ人がいました。そこから、「ユダヤ人は金持ち」という偏見がうまれました。でもそれはほんの一部の人たちにすぎませんでした。田舎で慎ましく暮らしていたユダヤ人だって、勿論いました。

②つくられた「人種」

19世紀末、一部の科学者たちの間で、人間は「生まれながら優劣の差がある」という考え方が出てきました。ナチスは、この考え方を「ユダヤ人」にあてはめて、「ユダヤ人」は「小太りで、背が低くて、黒髪で劣った人種だ」などと言いました。でも本当はユダヤ人は「人種」ではありません。ユダヤ教の文化や伝統を守ってきた人たち。敬虔(けいけん)な人もいれば、信仰をもたない人もいました。金髪の人もいれば、黒髪の人もいましたし、目や肌の色も様々。こんな間違った考え方でしたが、当時は学校の教科書や、町に貼られたポスター、映画などでも宣伝されました。


③ヒトラーが登場した頃のドイツの社会背景

第一次世界大戦(1914-1918)に負けて領土を失い、多額の賠償金を抱えたドイツでは、不安と不満を抱えた国民が強い指導者を求めていました。ヒトラーは人々の不安をあおり、もともとヨーロッパに根付いていた①と②を利用して、「ユダヤ人が悪の根源である」というイメージを打ち立て、国全体を憎しみで団結させようとしました。


アンネ・フランクの隠れ家生活を助けた女性ミープ・ヒースさんは次のように言っています。
当時ドイツの家庭や学校で、子どもたちは親や先生が「あのアメリカ人」「あの日本人」「あのユダヤ人」という言い方で話すのを聞いて育ちました。その結果、子どもたちはすべてのユダヤ人が同じことを考え、同じように行動すると信じてしまいました。大人になってもそう信じていました。

みなさんにお願いしたいのは、一人ひとりの人間を一人ひとりとして見てほしいのです。どうか、その人が何を言い、何をしたかにもとづいて考えてみてください。うわさや偏った見方に左右されずに。




目次 Q&A編

もしかして

    他の人の「Q&A なぜユダヤ人が差別されたの?」

    S 142c4ce1022ab784c39b817906862546

    NPO法人ホロコースト教育資料センター。愛称Kokoro。「ハンナのかばん」が届いて13年。命を尊ぶ、思いやりのある心を子どもたちに育んでほしいと願い全国の学校を訪問中。アンネ・フランクや杉原千畝を教材にした授業、展示パネル貸出も行っています。

    (960words)

    最新

      最新エントリ